舞台の立ち位置について
2018年7月19日

<ソロ部門におけるアクトエリアについて>

1組 最大4名で競技します。

立ち位置は、1組の人数が偶数か奇数かで異なります。

 

★奇数(1人または3人)の場合

図面はこちら → ソロ立ち位置 奇数

奇数の場合のアクトエリアは、黄ラインと黄ラインの間です。

 

★偶数(2人または4人)の場合

図面はこちら → ソロ立ち位置 偶数

偶数の場合のアクトエリアは、赤ラインと赤ラインの間です。

 

<グループ部門、エキシビション演技のアクトエリアについて>

図面はこちら → 舞台図

グループ部門およびエキシビションのアクトエリアについては規定はありません。

舞台は、間口19.6m、奥行10.2mでございます。

舞台装置などがありますので、見込まれるアクトエリアは、間口14.4m、奥行7mとなります。

舞台いっぱいをお使い頂けますが、アクトエリア外で演技されますと、見切れの発生や照明が当たらない場合がございますので予めご了承ください。